石膏ボードの固定:石膏ボードでセキュアなホールド

石膏ボードの固定:石膏ボードでセキュアなホールド

石膏ボード用ネジ

明確な商用石膏ボードの固定を見たときにどこ名の石膏ボード用ネジはすぐに来るん:アンカーではなく、光と多孔質材料の石膏を中に保持できます大きなスレッド、に沿ってアンカーに大きなリードをカール。

トグルボルトまたは他の中空壁アンカーと比較すると、彼らは敏感な乾式壁に簡単に行く利点を固定し、特殊な石膏ボードを持っています。トグルボルトと金属中空壁アンカーは石膏が割れたり破損する可能性が、あまりにも多くの圧力を及ぼします。 

この記事では乾式壁のアンカーと家庭の改善のためのその使用が提示されています。 

内容:石膏ボードの固定

  • マウンティング
  • 操作
  • 耐荷
  • 石膏ボード用ダボのバージョン

マウンティング

石膏ボード用プラグの取り付けは、最高囲まれた通常の組立助けを借りて行われます。一回の操作で、これらは、ダボのための穴を穴としっかりとネジ。利点:穴が常に合うとツールを中止する必要はありません。 

もちろん、石膏ボードの固定は、インストールの助けを借りずにインストールすることができます。しかし、これはかなり面倒で、ネジ受信機は、ハードドライバーの刃によって損傷されないように慎重に行わなければなりません。

操作

石膏ボードの固定:石膏ボードでセキュアなホールド

従来のアンカーが行うことがまだたくさんあると石膏ボード用ダボの操作は、非常に簡単です。螺旋状のスレッドがある材料自体に食い込む - スプレッドは、アンカーが糸の切断効果によって保持し、場所をとりません。

切断動作のためのアンカーの安定性は、石膏ボードの中に延びているが、材料は非常に柔らかいです。したがって、ねじあまり力に螺合する最終で適用されるべきです。

耐荷

石膏ボード固定の運搬能力は、構造的に、より脆弱な石膏ボードによってより使用ダボ材料によってあまり制限されています。したがって、大きなレバレッジ(例えば、棚、タオルラック)を生成できるオブジェクトは、注意してアンカーの安全なフィット感を掛けられている必要があります。

湿気が原因である可能性があり石膏の古い乾式壁構造では、近代的な構造に比べて生き少ない老化:石膏ボードの壁にも老化することができます。また、あなたは、目立たない場所でドライバーで材料の品質をチェックする必要があります: "もろいです"安いプラスターボードことはできないとしても、持続可能な協力のための最高のアンカー付き "説得"、この場合には、次いで支持ビーム上または別の壁に取り付けるに反映されるべきです。 

警告: 石膏ボードの壁には、安定性の時間をかけて失うことができます!そのため、一つは最初からあまりにも重い重量を量るべきではありません。壁の質感と持続可能性の検討が良いとそれを取り付け、安全に属しています!

石膏ボード用ダボのバージョン

目的に応じて乾式壁用アンカーは、プラスチックや金属でご利用いただけます。後者のバージョンが大幅に重い負荷とも使用可能厚い乾式壁に適しています。

商業的に、彼らは一般的に考えられています GK(石膏ボードプラスチックプラグ)GKM(石膏ボード定着金属) 利用可能。これは、リーダーフィッシャー由来、名称は他のメーカーのために確立されています。駆動ツールは、ルール内のパックです。